塗装ギャラリー

大森 本田クリニック産科婦人科

もともとは、ピンク色だった外壁も年月とともに白っぽくなっていました。現在は、誕生した当時を彷彿させる鮮やかなピンク色に生まれ変わりました。

外壁の塗替えの他にも、シーリング工事・カラー鉄板屋根・シート防水工事など様々な施工が行われたこの現場ですが、中でもポイントは、コンクリート打ちっぱなしの改修です。
今回、菊水化学の「キクスイSA工法」を採用。全体的に元のコンクリートに近い色に調合した塗料を塗った後(ファンデーション工法)、専用の工具を使って微妙な濃淡をつけていきます。(グラデーション工法)これまでの改修ではできなかったコンクリート打ちっぱなしの微妙な風合いを再現しました。さらに、耐久性を高めるためのコーティングを施して、汚れにくい仕上がりになっています。


高圧水洗浄
まずは、高圧水洗浄機を使って汚れを落とします。
工程②

撥水剤:アクアベール500を塗布します。


F工法つまりファンデーション工法。元のコンクリートの色に近い色を調合。ファンデーションを塗るようにお化粧していきます。

G工法つまりグラデーション工法。スポンジのような道具を使って微妙な濃淡を表現していきます。別名アート工法とも呼ばれ、センスが問われる作業。自然なコンクリートのような仕上りになるように細かく色を重ねていきます。


超耐候性水系クリヤー塗料アクアベール1000を1回塗りその後アクアベール1500を1回塗ります。


自然な濃淡は、職人の腕次第ですが、打ちっぱなしの風合いは、残しつつ美しく生まれ変わりました!

カテゴリー: 塗装ギャラリー タグ: , , , パーマリンク