塗装ギャラリー

吉倉 K様邸新築工事

   

K様邸となっておりますが、専務自宅の新築工事。当然のことながら、塗装工事は当社にて。外壁の意匠仕上げ・内壁のスイス漆喰・木部の自然塗料による塗装・などなど…。
塗装作業は盛りだくさんでした。以下詳しくご紹介します。



外壁は、日本ペイントの「インディアート」。各メーカー意匠仕上げできる塗料は、様々ありますが、今回こちらをチョイス。
色は「白」にして、模様はランダムに。
ところどころレンガが組まれていて、その上にも丁寧に塗料をのせていきます。
職人さんにとっては、ランダムに…適当に…という施主からの要望ですが、そういわれると逆に難しい…という声。
模様付けの後、コーティング剤を吹き付け。今回は、「ハナコレクション500コート」を使用。校庭の近くということで、汚れが気になるところですが、これで軽減してくれれば…。
とはいえ、仕上がりは上々。青空に白は、美しく映えます。

内壁の殆どは、自然素材のスイス漆喰「カルクウォール」を使用。
合成樹脂を含まない100%天然素材で作られた漆喰。
こちらも、外壁同様「ランダムに…」
写真は、2階の子供部屋を施工中。
仕上りは、こんな感じです。
テクスチャはコチラ。

工務店のお勧め塗料である、ビビットバンのバターミルクペイントは、玄関の靴入れ棚と食品庫に。
オスモのウォールナットを塗りその上からイエローウィッシュホワイトを2回塗り。キズをつけるとその下から、茶色が出てきて、何とも味のある雰囲気になります。
とりあえずはキズをつけず見守り、だんだんと味が出てくるようにしいようかなあと。なるほどなアイディアです。
リビングの物入れ。大谷塗料の植物油脂性塗料バトン(VATON)のナチュラルブラウンを1回塗り。
建具は、こちらのカラーで統一しました。
今回使用している、木部の塗料はすべて植物性の自然塗料。
試し塗りをして、特性や色を見極めた上で、選択しています。
玄関入り口の目隠し扉。
玄関入ってすぐの目立つ場所なので、何か面白い色にしたい!ということで、バターミルクペイントのDressing Table Blueを選択。
グレイッシュブルーがいいと思っていたイメージ通りの色でした。

to be continue…

カテゴリー: 塗装ギャラリー タグ: , , , パーマリンク