塗装ギャラリー

福島市渡利 E様邸

福島市渡利のE様邸の外部塗装工事。外壁は、2層になっていて、2階部分と1階部分の塗装仕様が違うパターンです。


1階の外壁は、意匠性のあるサイディングボード。そこで、日本ペイントのUVプロテクトクリヤーを使用しました。
新築~10年以内に外壁がきれいな状態での使用が効果的です。



2階の部分は、シリコン樹脂塗料を使用しました。


コロニアル屋根の塗替えの場合、屋根部材の重なり合う部分に塗料が密着してしまうと、雨水の逃げ道がなくなり、ゆくゆくは雨漏りの原因となってしまうので、「縁切り」という作業を行います。
この「縁切り」作業の代わりをしてくれるのが、右の写真のような「タスペーサー」。これを差し込むことで、塗料が密着することが無くなります。


上塗り完了です。

カテゴリー: 塗装ギャラリー タグ: , , , , パーマリンク