アレスシックイ

自然素材「漆喰」が塗料に!関西ペイントの「アレスシックイ」は、いいことがいっぱいです!!

昔から土蔵造りなど伝統的な建築に用いられてきた「漆喰」は、サンゴ礁から生まれた自然素材。近年は、ナチュラルなインテリアにもマッチするということで、おしゃれなカフェに使われたりすることもあります。さらには、健康にうれしいさまざまな機能が備わっていることが分かり、近年注目が高まってきました。
ところが、漆喰はコテを使った高度な左官技術が必要とされ、一般の住宅に取り入れるのは難しいのでは?と思われている方も多いのではないでしょうか。
そこで、ローラーや刷毛でも塗れる扱いやすい塗料にして、漆喰のもつうれしい機能を住まいに手軽に取り入れられるようにしたのが「アレスシックイ」です。

施工例:上鳥渡 K様邸
実は、こちらは我が家。もともとはモスグリーンの砂壁。光が入らない廊下なので、暗い印象でした。何よりも廊下に落ちる砂壁の砂がボロボロ落ちることで掃除が大変。そこで、「アレスシックイ」にしたところ、掃除が楽になったことはもちろんとっても明るくなって気持ちがいいです。さらには、消臭効果や調湿機能も実感。とても快適です。

タバコやペット、生ごみ等の生活臭を浄化

表面にたくさんの細孔があり、生ごみ・タバコ・ペットやトイレの臭いなど、気になる生活臭を抑制します。キッチン、リビング、ダイニングやトイレなど、換気がしにくく、ニオイのこもりやすいお部屋で威力を発揮します。

湿度を快適に保ち結露を抑制

消石灰の多孔質構造により、室内の湿気を吸湿、乾燥している時には放湿することで、お部屋の湿度のバランスを保ち、結露を抑制すつ効果があります。

ホルムアルデヒドを吸収して無害化

シックハウスの原因物質、揮発性有機化合物(VOC)の一種、ホルムアルデヒドを吸着し、消石灰との化学反応によって無害化されることが実証されています。お部屋の空気がキレイになります。

インフルエンザなどのウイルスや細菌を抑制

消石灰は、大腸菌・黄色ブドウ球菌・MRSAなどの食中毒の原因となる最近の育成、増殖を抑制する働きがあります。また、高病原性鳥インフルエンザH5N1ウイルスについても感染力を低減させる効果がみとめられています。